Blog&column
ブログ・コラム

パーソナルトレーニング前後のストレッチの効果とは

query_builder 2021/03/15
コラム
fitness-women-yoga-sports (1)

トレーニングの前後にストレッチをしますが、一体どのような効果が得られるのでしょうか。
そこで今回は、パーソナルトレーニング前後のストレッチの効果をまとめたのでご紹介します。
▼ストレッチ前後の得られる効果
■集中力の維持
集中力が低くなる原因は、筋肉が萎縮するためです。
デスクワークの仕事や勉強している時は、手先しか筋肉を動かしません。
そのため、筋肉周辺の血行はどんどん悪化していき、最終的に集中力が散漫してしまいます。
ストレッチをすることで、悪くなった血行を改善し、集中力の維持に貢献していきます。
■可動域の拡大
体を動かせる範囲の事を「可動域」と言います。
可動域が狭いと、体全体のバランスが崩れやすくなり、ケガをしやすくなります。
毎日ストレッチをすることで。筋肉や関節等の可動域を広げ、ケガのしにくい体へとつながります。
■インナーマッスルの強化
ストレッチのようなゆったりしたトレーニングは内側にあるインナーマッスルを鍛えることができます。
インナーマッスルは可動域の拡大にもつながるのでしっかりと鍛えましょう。
■代謝アップ
ストレッチは血行を促進し、体全体の体温上昇につながります。
体が常にポカポカと温かい状態になるので、普段よりエネルギー消費しやすい体になります。
また代謝アップは、ダイエットにもいい影響を与えてくれます。
■睡眠の質が上がる
ストレッチには睡眠の質を向上させる働きがあります。
ストレッチをすると、筋肉が緩んで血行不良が改善され、体温が上昇します。
そのため、肩こりや冷えなども解消します。
■体のバランスを保つ
人間の体は肩こりであったり血行不良などで少しずつ傾いていきます。
傾きを改善するには、正しい姿勢を維持し、軸を基に戻すことが重要です。
ストレッチは手軽に行える簡単な方法なので、毎日ストレッチを行い、改善しましょう。
▼まとめ
パーソナルトレーニング前後にストレッチを行い、疲れにくい体を目指しましょう。

NEW

  • 新年のご挨拶

    query_builder 2021/01/08
  • 年末年始の営業のお知らせ

    query_builder 2020/12/22
  • 下半身痩せに効果的な産後ダイエットとは?

    query_builder 2021/09/15
  • ポッコリお腹に効く産後ダイエットとは?

    query_builder 2021/09/01
  • おすすめの産後ダイエット方法について

    query_builder 2021/08/15

CATEGORY

ARCHIVE