Blog&column
ブログ・コラム

筋膜リリース後はだるい?だるくなる理由と対処方法。

query_builder 2021/01/28
コラム
train-sleeping-jetlag-exhausted
近年爆発的な支持を受けている「筋膜リリース」。
健康法としてもダイエット方法としても高い人気を誇りますが、
「筋膜リリース後はだるい…どうして?」と思う方も多いのはないでしょうか。
本記事では、筋膜リリース後のだるさの理由や、だるくなった場合の対処法を紹介します。
▼筋膜リリース後だるいのはなぜ?
筋膜リリース後のだるさの理由を紹介します。
■好転反応
筋膜リリースを行うことによって、身体の筋膜に癒着していた老廃物や血液・リンパ液などが半ば強制的に流れます。
「循環しないこと」に慣れてしまっていた身体は、筋膜リリースの不可によって詰まりが酷かった分だるさや眠気となって現れます。
これは、好転反応と呼ばれ、身体が健康になるまでの過程で一時的な反応です。
個人差はありますが2~3日程度で収まります。
■筋膜リリースのやりすぎ(揉み返し)
筋膜リリースの効果を期待するあまりやりすぎてはいませんか?
痛いほど効いている気がするものですが、誤った方法で筋膜ローラーやりすぎてしまっては、筋膜を傷つけてしまいます。
筋膜ローラー時に痛みが強く出る場合は、「イタ気持ちいい」力加減を心がけてみてください。
▼筋膜リリース後、だるくなった場合の対処法
筋膜リリース後にだるさが出てしまった場合は、何もせずゆったりと過ごすのが〇。
老廃物などが身体の外に排出されるようにしっかり水分補給し、身体を労わってあげましょう。
お風呂の湯舟に浸かったり、お酒を飲むと体により負荷がかかるので控えるのがおすすめです。
いつもより早く布団に入り、身体を休ませると体調の戻りがよくなりますよ。
▼まとめ
筋膜リリース後のだるさは、身体が正常な状態になるまでの一時的なものです。
痛みが出る場合はムリせず、ゆったりと身体を休ませてあげてください。

NEW

  • 新年のご挨拶

    query_builder 2021/01/08
  • 年末年始の営業のお知らせ

    query_builder 2020/12/22
  • パーソナルトレーニングに通う頻度は週2回がベスト!

    query_builder 2021/02/25
  • パーソナルトレーニングはまずは体験から

    query_builder 2021/02/21
  • 2ヵ月のパーソナルトレーニングの効果とは?

    query_builder 2021/02/17

CATEGORY

ARCHIVE